全ての動物は、産まれた瞬間から死に向かって生きていきます。重病や怪我がない場合でも、成長期を過ぎれば時間と一緒に身体はどんどん老化していき、ついには老衰と言った死を迎えることになるのです。人間に限らず、全ての動物は?多くある細胞から成りたっているものです。それらの細胞はそれぞれに寿命があって、死んだ細胞の代わりとなる新しい細胞が次々に作られているのです。例えば、肌の場合だと28日周期で新しい細胞が生まれ、細胞はどんどん入れ替わっているためす。老化とは、これらの細胞の生まれ変わりの機能が劣化していくことで起こります。当然ながら、老化の速度には人による違いがあり、同じ年齢なのにしわくちゃでいかにも老人という人もいれば、びっくりするほど外見も行動力も若々しい人もいるものです。一例として、漁師さんなどは強い紫外線(太陽からの光のうち、紫色よりも波長が短い光をいい、長時間浴びることで、炎症や色素沈着、シミ、シワ、免疫力の低下などの様々な悪影響が生じます)を浴びて長年仕事を行う為、肌細胞の劣化が激しく、若いうちから老けて見えるようになるといわれています。逆に言えば、紫外線を出来るだけ肌に浴びせないようにすれば肌の老化を遅らせることが出来るという理屈ようですね。このように、肌の細胞だけのみならず脳の細胞にしても、内臓の細胞にしても生活習慣の改善やちょっとした気遣いをするだけで老化を遅らせることが出来ます。最近では、そのように老化を遅らせることを「アンチエイジング(最近では、男性のアンチエイジングに関心を寄せる人も増えています)」と呼んでいて、特に女性たちの化粧品等に様々なアンチエイジング(女性にとっては特に関心の高い話題です)効果のある成分が含まれるようになりましたー